プロフィール

氷のブルボン

Author:氷のブルボン
とってもとってもとってもとってもとってもとっても大スキよ♪♪
ダーリン、アイラヴユー♪ダーリン、いい、いい♪♪

検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

やっぱり将生が一番♪♪


--/--/-- --:-- 氷のブルボン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/24 08:45 氷のブルボン

妄想クリスマスイヴ♪

きっと君(将生)は来ない・・・
一人きりのクリスマス・イヴ(。-_-。)
Silent night~♪Holy night~♪


私、某飲食店で仕事中。そんな時、急に彼はやってきた。キャァァァ━━━━(*≧∀≦*)!!!。
妄想だから、スーツ姿で一人でご来店(ありえねーププッ)。
「いらっしゃいませー♪。おタバコお吸いになりますか?。こちらのお席いかがでしょうか?。」
常にお顔を拝める席に強制誘導。キャハッ(*≧∀≦*)!!!。

注文とりも、料理運ぶのも、全部私( ´艸`)。
「お待たせいたしました♪。○○でございます。ハイ、フォーク♪(急にタメ口)。」
はにかんだ微笑みの将生君。キャァァァ━━━━(*≧∀≦*)!!!。

アッ(◎o◎)、忙しくしているうちに、他のパートさんが将生のお会計ーっっ。許さん!!!。
「代わりますっ(パートさんをドン!)。お会計、○円よ、将生っ!!!。」ハァッ、ハァッ、

出てきたレシートの裏に私のメアドをサラサラ。
「(小声で)私、ずっとあなたのファン。メールちょうだい☆彡。」
将生、急にガツガツ攻めてきた私に恐れおののいて、レシートを置いたまま帰ろうとする。

「あ、待って、将生っっ!!!」
私、将生の手首を掴んで、手の甲に携帯電話番号をボールペンで書き書き。
私「ショートメールちょうだい!!!。」将生、「いっ痛えッ!!!」。

店長が(何事か!?。)とすっ飛んでくる。「どうかなさいましたか!?」
そして、将生に平謝り。将生は、「いえいえそんな(^_^;)。」と、帰って行った。

もちろん私は厨房で、店長からオカンムリ。
「ブルボンさん、もう明日から来なくていいから。」ヒー、まさかのリストラ(泣)。

トボトボ寒空の下、イルミネーション輝く街の明かりが涙で滲む。

・・・と、ピロリロリン♪。「店長さん怒っててたみたいだけど大丈夫ですか?from将生」
まさか、まさかのショートメール。「え、個人情報いいの?マー君。Reブルボン」
M「別にいいです。僕のファンでいてくれて、ありがとう。」キャーキャー(//∇//)♪♪。
B「そうよ、私、将生だけなの。本っ当に将生だけなんだからぁぁぁ!!!。」
M「会いませんか?今から。」
B「夢みたい・・・嬉しい(キラキラハート×10)。」メールを打つ手が震える。
M「じゃ、後でまた。」将生君のメールって、絵文字ナシの簡素なものらしいね(^-^)。

キャアアア、ダッシュで、とりあえず家帰ろう=3=3!!!。
ロング丈のワンピース着て、今夜だけは可愛い女になろ~♪♪。
下着もおニューにしちゃう??グフフ( ̄▽ ̄)♪♪。→ダッシュからスキップ☆彡。
あ、クリプレ、クリプレ、何持っていこうか!!?。
ん~、誘ってくれたのは将生だから、プレゼントはわ・た・し☆彡。
・・・何てベタ。そして、何てイタイ。でもいいんです。妄想☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆
私の唯一の現実逃避♪♪。


心深く~秘めた想い~♪
叶えられそうもない
必ず今夜なら、言えそうな気がした
Silent night~♪Holy night~♪

wallpaper02_convert_20121224203414.jpg

私をラパンで連れてって♪♪。
あ、店長さん、実際は優しい方ですから~、ゴメンナサイ(*≧∀≦*)☆彡。
スポンサーサイト
誰か教えて、ユーキャンCM | ホーム | 海の底にも、都はございましょう
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://burbon777.blog63.fc2.com/tb.php/181-5ba5f16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。